武内宿禰社祭記

2011年04月03日 08:32

武内宿禰の後裔たる武川氏が三光宮の創建以後
神職として奉仕し長寿の神として祭る。
宿根は、景行、成務、仲衷、応神、仁徳の五朝
に歴任して、二百四十四年も官にあり
わが国最初の大臣となり日本で一番長寿された神で
七福神の寿老神として祭られ戦前は、浪速七福神の
起点として一月七日は、浪速の有名な行事で非常に
賑わい大阪市バスも七福神巡りのバスを運転した
程です。


最新記事